イメージ画像

教科書にのせたい!O脚改善 中村格子

2011年7月19日放送の『教科書にのせたい!』で国立スポーツ科学センターの中村格子先生が脚が閉じられない日本人が増えているということでそれを改善する体操を紹介していました。

動画を見るにはpandora.tvにて会員登録(無料)が必要でした(><)

 

<放送内容>
この体操を1時間行った結果、以下のようにO脚が改善!
(ただしこれは一時的なものなので、最低2週間は続けて下さい)
1-1

 

<O脚と姿勢に効く!太ももとおしりを鍛える方法>

1:カベに肩とおしりとかかとをつけます。
2:まっすぐ上に両手を上げます。
1-2

 

 

3:右足のかかとと左足のかかとを付けた状態で両方のひざを近付けるような感じで太ももの筋肉に力を入れたまま、つま先立ちの上下運動を行います。
1-3

 

 

この時、お尻と肩は壁から離れないように注意して、
お尻の筋肉にギュッと力を入れて脚を閉じるように意識します。
1-4

1-5

 

 

4:つま先立ちの上下運動を1セット10回行います。

太ももとお尻の筋肉を鍛えることで脚の引き締めが行われ
写真のようにO脚を改善できます。

1-1

 

 

<O脚と姿勢に効く!股関節をやわらかくする体操>

1:手を腰にあてて、片足で立ちます。
2-1

 

 

2:足を4の字に曲げて、横に開いて戻す動作を繰り返します。
2-2

 

 

グラつくときはイスや壁に手を添えてもOK!
2-3

 

 

3:左右ともに10回繰り返します。
腰がぶれないように正面を向いた状態で、バレリーナになった気持ちで脚だけを動かします。

この運動で股関節を柔らかくして脚を根元から閉じやすくします。

 

 

 

<O脚と姿勢に効く!体幹を整えるトレーニング>

1:からだの軸をまっすぐにしたら、足を棒のように前に出します。
3-1

 

 

2:前、横、後ろ、横、前といった順序で足を動かしてこれを5周行います。
3-2

 
3:次に前でトントントン、横でトントントン、後ろでトントントンと3回つま先を地面につくようにして3周行います。
3-3

これを2週間続けましょう!

このページとよく似たページ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月5日

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ