イメージ画像

膝の痛みと変形性膝関節症

変形性膝関節症O脚を放置しておくと・・・変形性膝関節症という病気になる可能性があります。これは膝に不自然な力がかかることで膝の痛みが起こることに加えて水も溜まってしまう病気です。もちろんO脚の人すべてがこうなるわけではありませんが、将来的に手術などしないためにも若いうちに矯正しておきたいですね。

たとえそのような病気にならなくても日常生活の中で膝が痛むことはありませんか?
私自身がつい最近、初めて膝の痛みが出てきたこともあり、やっとO脚を矯正しようと思うようになりました。(まだ30代なのに・・・)

hizaその時の膝の痛みは『ある方法』を3日続けたところ痛みが引きました!根本的な解決にはなっていませんが、応急的に膝の痛みを改善する方法を紹介します。

その方法は膝下にペットボトルを挟んで30秒間足を抱えるようにします。

500mlまたは1Lのペットボトルを毎朝起き上がる前に左右30秒ずつするだけです。これを3日続けたところ痛みを感じなくなりました。(1Lのペットボトルがクッション性も高くて気持ちよかったです!)

O脚が改善されればこういうこともしなくてよくなりますね。

このページとよく似たページ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月1日

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ